スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | URL | - | - | -

    セッティングはOK?

    余裕をもってキチンと担当日に更新できてるので、ドヤ顔のスタッフオサです。

    ついに、あさって11日にオーンズがオープンしますね!
    雪次第では、黒岳中山峠札幌国際、そしてキロロも順次オープン予定!
    みなさん、準備はOK?

    セッティングはOK?

    セッティング・・・・・

    セッティングってなんぞや???
    セッティングなんて気にしたコトなーい。

    と言う方は、初滑りの前にセッティングを是非!
    たかが3度、たかが4cm。
    そんな些細な違いが滑りを左右する事もあります。マジで。

    ってな訳で、セッティングについては私が昨シーズン書きましたこちらの記事を参照で。
    基本中の基本、アングル・スタンス・ストラップの調整について説明してみました。

    セッティング(基本編) | crescenDO CAMP -BLOG-


    で。
    実はこのあと『応用編』をやるって宣言してたんですが…見事に忘れ去り…。
    なんと!いまここで!いきなり返り咲きます!(笑)

    フォワードリーン
    ハイバックの基本角度をちょっと前傾にする事です。
    だいたいこの○のあたりに調整するなんらかがあります。

    前傾にすると、エッジングがキレキレになります。特にバックサイドターンはギュイーンですね。前傾にする事で常に足首と膝が曲がってる状態になるので、レスポンスも早いです。
    ただ、やりすぎちゃうと足首痛めちゃったりするので、やってみるなら最低限なところから。あと、常に足首と膝が曲がってるので割と疲れます(笑)。

    西野壱葉:気にしない!しいて言うならあんまり入ってない方が好き
    中村陽子:いれてない
    菊地咲子:いれたくない派。自分の力でアツをかけたいから
    河田直子:前足にちょっと
    寺下博子:あまり気にしてない
    宮原明里:標準?


    セットバック
    バインの位置をテール寄りにセッティングする事です。
    自分の好みで穴の位置を1つ2つ下げたり、バインのディスクを横向きにして微調整したりします。

    セットバックすると高速ターンが安定したり、パウダーが楽になります。私はパウダーで楽したいので、ハイシーズンはマックスでセットバックしてます。

    西野壱葉:1〜2センチくらい
    中村陽子:あんましてない
    菊地咲子:なし
    河田直子:なし(ツインなので)
    寺下博子:2センチバック
    宮原明里:2〜3cm


    他にも、『ハイバックのローテーション』とか『バインのセンタリング』なぞマニアックな部位の調整もあるのですが、長くなりそうなのでまたの機会に!
    0
      | URL | comments(0) | trackbacks(0) | スタッフ

      スポンサーサイト

      0
        | URL | - | - | -
        COMMENTS













        TRACKBACKS
        この記事のトラックバックURL
        http://crescendocamp.jugem.jp/trackback/1091

        << December 2019 >>
        SunMonTueWedThuFriSat
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    

        カウンター


        New Entries

        New Comments

        Recent Trackbacks

        Category

        Archives

        Search

        Links

        mobile

        qrcode

        Sponsored links

        Powered by